• 日本バプテスト連合HP管理者

議長メッセージ

木田浩靖 (東埼玉バプテスト教会牧師)


  教会の始まりである救い主イエス・キリストの御名をほめたたえます。

  日本バプテスト連合は、宣教協力を第一の目的とした、諸教会間のゆるやかな交わりです。また諸教会の上に立つ団体ではなく、仕える存在であり、それぞれの教会の徳を建てる一助となるべく、励ましと学びの場を提供しています。

  本連合の信仰宣言の第1条には、ヨハネによる福音書13章34-35節「わたしは、新しいいましめをあなたがたに与える、互に愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。互に愛し合うならば、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての者が認めるであろう」を掲げています。同じように、私たちもそれぞれお互いの教会を、主イエスが形成された群れとして、尊敬し合い、愛し合うことを目指しています。しばしば教会は「罪人の集まりに過ぎない。しかも罪をイエス・キリストによって赦されていることを知っている罪人の集まり」と言われますが、本連合につながっている一つひとつの教会も様々な弱さや痛みを抱えていますが、だからこそキリストを愛し、キリストの教えを大切にしていきたい、聞き従っていきたいと強く願っています。そのように御言を実践し、主イエスが教会に与えられた大宣教命令を確実に果たしていくために、この諸教会間の交わりにそれぞれの教会は参加しています。

  「主から与えられている御言に忠実でありたい」「聖書はどのように言っているだろうか」「イエスさまだったらどうされるだろうか」といつも考えている、諸教会は、新約聖書に示されている教会観に立って、またその宣教活動の実践例にならって、それぞれの働きを進めることを目指しています。同時に、許されているこの交わりにおいて、お互いに励まし合い、助け合うことに努めています。

  ぜひ日本バプテスト連合やこのブログに関心を持たれたかたは、それぞれの教会へ、あるいはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。本部・事務局の類はなく、応答まで多少時間がかかってしまう場合もございますが、必ずお返事いたします。

  御言と教会を愛されているすべての皆さまの上に、主の豊かな祝福が注がれますように。

  ※この議長の役割はもともと年に一度の総会に於いて進行の務めを果たすことで、毎年、それぞれの教会の代表者(使者)によって選ばれています。

0回の閲覧

    ©2019 by 日本バプテスト連合 Japan Baptist Association。